クレジットカード 手数料は...

申し込む加盟店によって手数料の差があります。出来るだけ安くします。

市場調査
業種によって手数料率が変わってきます。 適正な手数料率にお戻しします。
戦略的計画

カード会社への交渉をお任せ下さい。

戦略的交渉で手数料は下がります。

J-Debit導入

決済方法を増やすと

最大0.2%程度まで下げることが可能です。

モバイル決済
手数料が平等で さらに入金サイクルが早い
導入の実態

顧客単価が上がる

20%UPした結果もあり。

目指す手数料率

個人店:3.25%

複数店:3.0%

なぜ、店舗によって手数料率がちがうの?

契約時の業態や売り上げ規模、契約加盟店によって手数料率が変わってきます。昔から同じ加盟店と契約をしていると高いままの手数料率の可能性が高くなっています。私たちに一度ご相談ください。

ロゴマーク を貼るだけで変わります...

決済可能なロゴマークを全て掲載

様々な決済サービスをアピール

様々な決済サービスを導入していることをアピールすることはとても重要です。

今導入している全ての決済情報をはり出してアピールしましょう。

希望の支払い方法がない場合は…

「次の来店はしない」「高額商品は買わない」と思う方は多く

残念な気持ちになってしまいます。

売上の差がうまれる。

決済方法を入口に大きく掲載して

現金支払いとクレジットカード支払いで

6割も差が出た調査もあり。