電気代に含まれている「燃料費調整額」って?

 

電気を発電するために必要な火力燃料(原油・LNG・石炭)の多くは海外から輸入しています。

燃料の輸入価格は、為替レートや原油価格等の影響を大きく受けることから、その価格変動に応じて燃料費調整単価を

決めているのが「燃料費調整額」です。この燃料費調整があることによって、前月と全く同じ使用量だったとしても、電気代に差が生じることがあります。