動力とは?

 

こんにちは!

10月もあっという間に終わってしまいそうですね…🍁

来週はハロウィンもありますが皆様は今年はどんなハロウィンにしますか🎃

中の人はとりあえずお菓子を食べたいと思います笑

 


 

さて、本日は「動力」についてお話したいと思います💡

動力は低圧電力とも言います。飲食店や美容室の方は使ってる方も多いかもしれませんね!

電気の種類に「電力」と「動力」があることを本日はお伝えできればと思います✨

 

動力とは?

 

動力とは、業務用冷蔵庫や業務用エアコンなどの電気をたくさん消費する機器向けの電気のことです。

基本的に200Vでコンセントが4つ穴になっているのが特徴です。

動力は3本の線で電気が送られてきます。電気の通り道が多いため、少ない電流で大きな電気を届けることが出来ます。

動力を使用するには「業務用エアコンを使うため」など電力会社に申請をしなければなりません。

また、従量電灯などの「電力」よりも単価が安くなっています。

 

電力との違いは?

 

動力は先ほども書いた通り4つ穴で単価が安くなっています。

動力は基本料金こそ高いものの単価が安いのが魅力です💡

動力は使えば使うほど安くなると言ってもいいでしょう。

稼働時間が長い業務用エアコンなどはどうしても電気を多く使います。なかには、電力で使える業務用冷蔵庫もありますが、電気代を動力と比較すると高くなってしまいます。

店舗や事務所の電気料金を節約の1つとして動力を使う事を検討してみてもいいかもしれません。

 

動力単価は?

 

安い安いと言ってもどれくらい安いのかが分からないとですよね!

東北電力の動力(低圧電力)の単価は以下のようになります。

  • 基本料金   1265円/1kw
  • 夏季     15.95円/1kwh
  • その他季   14.50円/1kwh

※「夏季」は毎年7月1日~9月30日までの期間になります。それ以降の10月1日~6月30日はその他季となります。

 

基本料金が1265円となるととても高くなるんじゃないかと思いますよね?

しかし夏季とその他季料金が「電力」よりも低くなっています。つまりどれだけ使っても料金が高くなることはありません。

しかし、従量電灯などの場合は使えば使うほど料金が高くなるので注意が必要です。

ある程度の規模があり1日8時間以上稼働している場合は動力の方が安くなる可能性が高いです。

 

まとめ

 

同じ電気でも「電力」と「動力」の2種類があり、コンセントの穴の数や基本料金・電力量料金などが異なります。

電気もあまり使わないというお店や事務所であれば従量電灯でも十分かもしれません。

しかし、飲食店などの電気を多く使うところであれば動力プランにしてしまう方がいいかもしれません。

電気を使う量が多いのか少ないのか、もっと節約は出来ないのかなど、これを機に見直してみるのもいいかもしれません!

 


 

いかがでしたでしょうか?

動力(低圧電力)について少しでもわかっていただければと思います。

お電話などでのお問合せで「高圧使ってるんだけど~」という方で実は動力(低圧電力)だったという事が多いです。

従量に低圧と高圧本当に紛らわしいですよね笑

私もいまだに低圧ですか?従量ですか?って聞いておきながら従量って電灯?って混乱します😓

高圧電力についてはまた、後日お話ししたいと思います!

動力は200Vで業務用の冷蔵庫とかで使う大きな電気!という事を覚えて頂ければと思います~

 

動力がお安くなる新電力会社ももちろん弊社で扱っていますのでぜひご相談ください🙌

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

 

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

 

営業支援サイトBizリッチこちら
当社求人サイトはこちら
サービス・商品一覧はこちら

 

 

コメントを残す

前の記事

アンペアって?

次の記事

高圧電力とは?