新電力の疑問答えてみました!!

 

こんにちは!

寝ても寝ても眠いです…人間は寝だめが出来るなんて聞きますが全くできません…

寝ることが幸せです(´・ω・`)

よく寝すぎて頭が痛いと聞きますが10時間ぶっ通しで寝ても痛くなりません…何かがおかしいのでしょうか?

冬は寒くてお布団から出たくないので冬眠がしたいです(学生の頃から言ってます笑)

 


 

本日は新電力についてよくある質問などをまとめてみました!!

以前も少し答えていたので被っている部分もあるかと思いますがまとめてみましたので参考にしてください💡

 

切替えにかかる費用は?

電力会社の切替えにかかる費用は基本的にありません。

スマートメータへの交換なども料金がかかることはありません。しかし、家庭によっては特殊な機器などを付けている場合取り外し費用などが掛かる可能性もあります。

基本的には費用が掛かることはありませんが不安であれば、前もって電力会社などに聞いておきましょう。

 

工事は必要?

 

こちらも必要ありません!

電力会社が変わっても送電線などは今まで通りなので新たに電線を引く工事を行う必要はありません。

 

スマートメーターとは?

 

電気の使用量がパソコンやスマホで確認できる通信機能を持ったデジタル式の電気メーターです。

家の横に箱みたいなのがついてて中で円盤のようなものが回っているの見たことありませんか?それがアナログメーターで、デジタルは円盤のようなものが無くなります。

また、スマートメーターになると曜日や時間帯ごとでの使用量が確認出来るようになりプラン変更などの際に役立ちます。

設置費用ももちろん無料で地域電力会社の方が行ってくれます。東北電力エリアは設置の際に停電が起きることも無く立会も不要となっています。

なのですでに切り替わっている可能性もあります!順次切り替えていますので新電力ではなく地域電力を使っていても切り替わります。

(エリアによっては停電が起きたりする可能性があります)

遠隔操作による検針でパソコンやスマホで明細が見れるようになるので、検針員による検針が必要なくなります。

 

必ず安くなる?

 

安くなります!!

シュミュレーションでやったら安くなったのに高くなってる気がする…という相談も多くあります。

その月の使用量だと安くなるけどその月より多くの使用量だった場合高くなってしまう…なんて恐れもあります。

そのようなことにならないためにも自分にあったプランを選ぶことが大事になります◎

ですが、基本的に地域電力会社よりも安くなることがほとんどです。

また、太陽光発電や深夜電力プラン(エコキュート)を使用していると高くなるため切替はおすすめしません。

 

マンションなどでも切替可能?

 

マンションやアパートでも個別に電力会社と契約している場合は可能です。(検針票が届き契約名義が本人である)

マンション全体で一括管理している場合は出来ない可能性が多いです。(家賃などに光熱費として含まれている等)

アパートや賃貸でも同じく契約名義が自分のものであれば基本的に切り替えることが可能になります。

 

切替えにかかる期間は?

 

電力会社やスマートメーターへの切り替えが済んでいるかで変わってきます。

スマートメーターの交換が必要な場合は3週間程度、必要ない場合は最短で3~5日程度になります。

電力会社によっても異なってきますが契約の翌月からは安い電気料金が使用できるようなイメージです。

また、引っ越しが多い年度末や年末などは申込が増えるので切替に時間がかかる可能性もあります。

引っ越し日などが決まったら早めに申し込むことをおススメします💡

 

停電が多くなる?

 

「新電力にすると停電が多くなる」とよく言われますが…

そのようなことはありません!!これは声を大にしてお伝えしたい…

とても沢山言われますが全くありません!

電気は全て同じ送電網を通って供給されています。電力会社が違っても電気の品質に変わりはありません。

停電のリスクも今までと同じです。復旧作業なども送電会社(地域電力会社)が行ってくれるので復旧までの時間も変わりません。

もちろん、停電以外の電線や電柱の故障に関しても同じく地域電力会社が対応してくれます。

 

申し込みに必要なものは?

 

申し込みの際に必要になるものは、電気料金の明細(お客様番号と供給地点番号が記載されてるもの)・支払い方法(口座情報・クレジットカード情報)

契約者名義・住所・連絡先などです。法人の場合は代表者名・担当者名なども必要になります。

電気料金の明細(使用量のお知らせ)に供給地点番号が記載されていない場合もありますのでご注意ください!(地域電力会社であれば基本的に記載されています)

また、電力会社への解約の連絡等は不要になります。電気の場合は解約の連絡等も全て電力会社間で行いますのでお客様から連絡する必要はありません。

 

新電力会社が倒産したら?

 

もし契約中の新電力会社が倒産してしまっても、地域電力会社からの供給を受けることが出来ます。

電気を止められたり停電することはありません!地域電力会社が代わりに電気の供給をするように義務付けられているので倒産したら電気が急に使えない…という事はありません。

新たに電力会社と契約する間も標準的な料金メニューで電気の供給を受けることが出来ます。

 

 


 

いかがでしたでしょうか??

皆様の疑問解決できましたかね(´・ω・`)

よくある質問ですがこれ以外にも疑問点や不安点がありましたらお気軽にお問合せ下さい🙌

 

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

 

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

 

営業支援サイトBizリッチこちら
当社求人サイトはこちら
サービス・商品一覧はこちら
Twitterはこちら

 

コメントを残す

前の記事

新電力ってどうなの?

次の記事

電力供給の仕組み