マイナンバーカードとマイナポイントって…??~発行方法とポイントの使い方~

 

こんにちは!
寒い!寒い!寒い!何だか一気に寒くなってきたような気がします🍃
白鳥も元気に田んぼに居たり空を飛んでたり…冬を感じます⛄
寒いので暖かいもの食べたくなる季節ですが太らないように気を付けたいと思います…

さて、本日は今話題の(?)マイナポイントについて書いていきたいと思います✨
政府がマイナポイントの支給を検討中という事で連日ニュースになっていますが、マイナポイントは何に使えるの?どうやって使うの?と疑問を持ってる方も多いと思うのでその疑問を解決していきたいと思います💡
※この記事では2020年のカード申請の情報も含まれております。


 

マイナンバーカードとは?

連日ニュースで出てくる「マイナンバーカード」そもそもこれは何なの?という方もいると思いますので簡単にご説明します。

このマイナンバーカードは「マイナンバー(個人番号)」が記載された「顔写真付き」のカードです💳
ICチップ付きカードで「氏名・住所・生年月日・性別・マイナンバー」が記載されています。
顔写真がついているので身分証明書として利用も可能です◎
その他にも自治体サービスや電子証明書の電子申請などのサービスにも利用可能です。

「マイナンバー通知カードはマイナンバー等の記載はあるもののICチップや顔写真がついていないので身分証明書等として使う事は出来ません。マイナンバーは会社に提出を求められることがありますので通知カードもしっかり保管しておきましょう!

 

 

マイナンバーカードの発行

先程も申し上げた「マイナンバー通知カード」これに関しては日本に住民票がある全員が持っています。
こちらは平成27年10月頃から簡易書留にて郵送されている紙のカードです💳
※マイナンバー通知カードは令和2年5月25日に廃止されており再発行は不可です。

では、マイナンバーカードも勝手に送られてくるのかというと、そうではありません!!
「マイナンバーカード」は日本に住民票があり発行申請をした人のみが受け取ることが出来ます。
このマイナンバーカードの発行は「お住いの市区町村」で発行することが出来ます。

申請方法は4つあります💡

・郵送

個人番号カード交付申請書に署名・押印をして顔写真を張り付けて送付用封筒に入れてポスト投函するだけ📪
交付申請書に記入が必要なものも住所や氏名・電話番号などの情報だけなので手間もかかりません!
この交付申請書は郵送で住民票に記載の住所に送られています。ただ、必要ないと思って捨てた…どこにも見当たらない…等という方もいるかと思いますが安心してください!
マイナンバーカード総合サイト」から交付申請書のダウンロードが可能です✨
一緒に封筒のダウンロードも可能になっているのはありがたいですよね!封筒の印刷が難しいという事であれば「送付先情報」もしっかり記載があるのでそちらに送れば大丈夫です◎
郵送での申請方法 こちらに詳しく載っていますのでご覧ください。申請書のダウンロードもこちらにあります。

 

・パソコン

パソコンでの申請はサイトにアクセスしてアドレス・顔写真・申請情報を登録するだけで完了です💻
こちらもサイトにアクセスして後は流れに沿って情報入力をするだけなので簡単です!
ただ注意していただきたいのが「申請ID・メールアドレス」が必要になり、事前にパソコンに顔写真を取り込む必要があります。
申請IDは交付申請書に記載の23桁の数字になります。こちらに誤りがあると正しく発行出来ないので必ず入力後しっかり確認しましょう!
オンライン申請サイト  詳しい流れはこちらよりご確認ください。

 

・スマートフォン

スマートフォンでの申請も可能になっています!こちらはパソコンからの申請と同じで流れになっています📱
ただ、スマホでの申請の場合は交付申請書のQRコードを読み取ってサイトにアクセスすることが可能で、QRコードを読み込むと申請IDが入力され変更できないようになります。
入力の手間や入力ミスが無くなりますが自分の申請書かをよく確認しましょう!!
スマートフォンでの申請方法 こちらに詳しく載っていますのでご覧ください。

 

・証明写真機

なんと証明写真機から申請することも可能なんです!!
タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択して撮影用のお金を投入して申請書のQRを読み込みます。
その後必要事項を入力して写真を撮影したら完了です✨
対応している証明写真機の確認をしてから行った方がよさそうですね!
まちなかの証明機での申請 こちらをご確認ください。

 

マイナポイントは何で使えるの??

実はこのマイナポイントって「マイナポイントというポイントがあるわけでは無い!」のです💦
えっ?と思われる方も多いですよね…私も最初は何?どー言う事?と混乱しました😓

マイナンバーカードを登録すると「キャッシュレス」を登録しなければなりません。
そこで自分が選んで登録したキャッシュレス(楽天カードやd払いdカードなど…)のポイントになるのです!
つまり楽天カードを日常生活でよく使っている方で「マイナポイント」を楽天カードで申し込んだ場合「楽店ポイント」として付与された後に使う事が出来るのです!!

なので普段のお買い物などで使う事が出来るのはとても便利ですよね✨
付与されるタイミングなどはカードやペイメントごとに違うので要チェックです⚠
マイナポイントって結局何に使えるかわかんないし~と申請しないと勿体ないです…

 

マイナポイント還元事業

マイナポイント還元事業は2020年の9月に始まりました。
そして2020年9月から2021年4月までにマイナンバーカードの申請を行い2021年12月までにキャッシュレスを使用すると上限5,000円分のポイントが受け取れるサービスを行っておりました。
このサービスで一時期役所が混んでしまったりなんかしていましたね。

なので現在マイナンバーカードを発行してもマイナポイントの対象にならない恐れがありますのでご注意ください⚠
現在、最大2万円分のマイナポイント付与が検討されています。
そこに新規カード作成でポイント付与が検討されていますので今持っていなくてもマイナポイントを貰える可能性がありますので事前に予習しておきましょう◎

マイナポイント付与には申請が必要になると思いますのでマイナポイント付与までの流れなども後日記事にしたいと思います!


 

いかがでしたでしょうか?

マイナンバーカードとマイナポイントについてわかりましたでしょうか?
マイナポイントは何にでも使えるという事を覚えておいてくださいね🌱

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

コメントを残す