節電を心がけて!!

 

こんにちは!

連休中の寒波は皆様大丈夫でしたか?

中の人は毎日雪かきをしていました…土曜から日曜にかけての降雪量が多くて家から出れませんでした⛄️

雪崩などに今後も注意してください⚠️

 


 

さて、本日はこの大寒波により電力が逼迫しているため「節電」が呼びかけられています。

そこで本日は「節電」についてご紹介したいと思います。

 

1.エアコン

 

暖房時の工夫としては

・ドアや窓の開閉を少なくする

・厚手のカーテンを使用する。また、床まで届く長いカーテンだと◎

・扇風機の併用で暖かい空気を循環させる

暖かい空気を逃したく無いですがこまめに換気をしましょう。

・室外機の周りに物を置かない。

雪で隠れてしまっている恐れもありますので確認して見てください!

・暖房は必要な時だけつける

暖房を1日に1時間短縮した場合に約1,000円の節約に繋がります。室温は急には下がらないので少し切る時間を早めにしたり、お布団に入る時間を早めたりして見てください!

 

2.ガス・石油ファンヒーター

 

 

ガスや石油のファンヒーターの場合は

・早めのOFF

・フィルター掃除

掃除をすることでファンヒーターの性能をフル活用できます。設定温度を上げる前に1度お掃除して見てください!

・体感温度アップ

カーディガンや靴下・膝掛けを使うことで体感温度がプラス2度ぐらいになります。

 

設定温度はエアコンもファンヒーターも20度設定をお勧めします。

21度から20度に変えるだけでも1,000円ほどの節約が見込めます。

 

3.電気カーペット

 

・床に直に敷くと熱が床に逃げていくので暖房効率が下がります。

そのため、電気カーペットの下に断熱マットなどを敷くことで省エネと暖房効率アップに繋がります。

また、電気カーペットの機能によっては分割で温めることが出来るものもあります。

その場合は人のいる部分だけを温めるようにしましょう。

・設定温度は低めに

強から中にした場合でも約5,000円の節約になります。(1日5時間使用の場合)

 

4.風呂給湯器

 

・水を貯めて沸かすよりもお湯を貯めるほうが省エネにつながります

・蓋をする

浴槽におお湯を溜めたら熱が逃げないように蓋をしましょう。

また間隔を開けずに利用出来ると理想です。

・使用しない時はスイッチを切る

・シャワーは不必要に流したままにしない

意外とシャワーのお湯は多く、1分間使用すると12Lのお湯が流れます。4分ほどの使用で浴槽1杯分と同じ量になります。

 

5.電気ポット

 

・保温は低めの温度に設定

・省エネタイプ(モード)を利用する

・長時間使用しない場合はプラグを抜く

電気ポットに水を入れ沸騰させて6時間保温状態にした場合とプラグを抜いた場合では保温せずに最沸騰させたほうが省エネになります。

また、約2,500円の節約になります。

 

6.冷蔵庫

 

・熱いものは冷ましてから冷蔵庫へ

・庫内の温度を適切に

温度調節を夏にしたままで強になっていたりしませんか?中や弱にするだけでも1,500円の節約になります!

・冷蔵庫内の整理をする

冷蔵庫内を整理して必要な物だけにすることで約1,000円の節約になります。

 


 

いかがでしょうか?

今からすぐに出来る物を中心に集めて簡潔に書きましたがこの他にも

ガスコンロなどのひの大きさは鍋底と同じ大きさにするなどたったそれだけ?と思うようなことでも

しっかりと節約に繋がりますのでぜひやって見てください💡

 

今回の寒波の影響は全国各地で出ていますので供給が滞ってしまわないように一人一人できることを心がけてください💡

また、何かすぐにできることがあればTwitteなどでもご紹介していきますのでそちらもご確認ください!

 

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

 

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

 

営業支援サイトBizリッチこちら
当社求人サイトはこちら
サービス・商品一覧はこちら
Twitterはこちら

 

 

コメントを残す

前の記事

深夜電力って?