AとかkWhとか…

 

こんにちは!

今回は以前にも少しお話したことがある電気の単位についてまとめて見ました!

ぜひ参考にしてください💡

 

アンペア(A)

 

アンペアは電流を表す国際規格で、記号はAとなります。

電気の流れる量を表し電力会社との契約で出てきます。10A〜60Aがあります。

消費電力1000Wの家電を使う時のアンペア数は、通常100Vなので1000÷100=10となり10Aが目安となります。実際の電流値は機器の力率によって異なりますのであくまでも目安の計算方法です。

 

 

ワット(W)

 

ワットは使用される電気の大きさを表す単位で消費電力とも呼ばれます。

家電製品を動かす時に使われる電気のことで、家電製品の消費電力が100V・500Wと表記されている場合は、100Vの電圧で使用する時に500Wの電気が消費されるということになります。

実際に消費された電気の量は「Wh」で表記されます。

 

 

ワットアワー(Wh)

 

ワットアワーとは実際に消費された電気の量を表す単位で、消費電力量とも呼ばれます。

消費電力(W)に使用時間をかけて計算されます。

100V・500Wの家電製品を3時間使用し続けた場合の消費電力は500×3=1500Whとなります。

家庭の電気代の3段階料金、電力量の料金の計算に使用されるのはこの消費電力量(Wh)です。

 

 

キロアンペア(kVA)

 

kVAとは電圧(V)と電流(A)の積であるVA(ボルトアンペア)の1000倍を表す記号です。

1000VA=1kVA となります。

電力会社との契約でA(アンペア)出ない場合はこちらのkVAでの契約となります。

また、kVA数が大きくなるほど基本料金が高くなります。

 

 

ボルト(V)

 

Vとは電気を押し出す力=電圧を表す単位がボルトです。

日本の一般家庭では100Vが基準となっていますが、業務用の大型家電製品などは200Vでしか動かないものが多く工場やオフィスなどでは200Vが使用されています。

また、海外では220Vが基準の国もあり、日本の基準の100Vで作られた電化製品などは変圧器を使わず使用してしまうと

高い電圧に耐え切れず壊れてしまう場合があるのでご注意ください⚠

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

日常生活で使う単位は大体こちらになりますので

家電量販店などでこれはどー言う事だ?など疑問に思ったらこのページを見返してみてください🌱

 

その他にも何か分からないことがあればTwitterなどでもご相談ください💡

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

 

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

 

営業支援サイトBizリッチこちら
当社求人サイトはこちら
サービス・商品一覧はこちら
Twitterはこちら

コメントを残す