停電したらどうする・・・?

 

こんにちは🌱

先日の大寒波の際に停電した地域が多くありましたよね。

我が家も停電してとても寒かったです…(オール電化なので全てが消えました…)

急な停電だとどうしても焦りますよね!急な停電でも落ち着いいてこれをやっていただければ大丈夫!という事をご紹介したいと思います💡

 


 

停電したら・・・

 

落雷により停電した場合はまず、家の一部だけなのか家中なのか近所などの街灯もついていないかを確認しましょう。

家の一部や近所などに電気が来ている場合は停電ではなくブレーカーが落ちていることが考えられます。

ブレーカーが落ちてしまった場合はアンペアブレーカー・漏電ブレーカー・安全ブレーカーのどれかが落ちている可能性が高いので確認をし対応をしましょう。

 

ブレーカーが落ちていたら、安全の為コンセントを一度抜いてからブレーカーを入れなおしましょう。

つまみを「切」から「入」にすると電気がつきます。

それでも電気がつかない場合は電力会社に連絡をしてください!

 

近所や街灯も停電しているときはまず、家電製品(アイロン・ドライヤー・ヒーター・ストーブなど)の電源を切りコンセントからプラグを抜きましょう。

また、パソコンや周辺機器のプラグも忘れずに抜いてください⚠

停電から復旧するときに過大な電圧・電流がかかりパソコンなどが故障する可能性があるためコンセントから電源プラグを抜くことをおススメします。

 

その後は復旧を待ちますが、冷蔵庫の開け閉めを控えたり夏場などの停電の場合は熱中症などにならないように気をつけましょう。

 

 

復旧したら・・・

 

停電から復旧したら以下のことを確認してください💡

・冷蔵庫の動作

・炊飯器やテレビのタイマー機能

・エコキュートや電気温水器のリモコン設定がリセットされていないか

 

復旧後に冷蔵庫の動作を確認した際に「温度設定」「製氷モード」などの設定が変わっていないかを確認してください。

確認を忘れてしまうと氷が出来ていなかったり温度設定がおかしくなったまま使用を続けることになります。

 

 

スマホの充電

 

停電してしまうと充電なども出来なくなってしまいます。

ライトを使ったり連絡手段として大事なスマホの充電が少しでも長持ちする方法をご紹介します📱

 

・スマホ画面を暗くする

電池をもっとも消費するのはディスプレイです。画面の自動オフまでの時間を短くすることも有効です。

1番暗くしても停電時であれば見にくいという事もありません。

 

・省電力モードにする

携帯によって呼び方が変わりますが「低電力」「省電力」「エコ」などのモードがあるかと思います!

このモードにすることで電池の消費を抑えることが可能です。

また、電源長押しで「緊急時長持ちモード」「緊急省電力モード」がある場合もあります。

このモードにすることで節電しながら通話やLINE・SMSなどのアプリを使用することが出来ます◎

 

・機内モード

停電などの災害によって通信しづらい状況になる場合があります。

スマホが電波を探すために電池を消費することになりますので、LINEや災害伝言板などに書き込んだ後に「機内モード」に切り替えることで電池の消費を抑えることが出来ます。

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

急に停電しても慌てずに行動することが大事になります。

他にも気になることがあればお気軽にお問合せ下さい🌱

 

【Ecoground】

エコグラHPリニューアルしてますのでぜひご覧ください!
https://ecogura.com

 

新潟県・新潟市のコスト削減,コンサルタントです。
新電力の比較・仕組みはお任せください!
評判の良い口コミで広がる商品やサービスも多数取り扱っています。

 

営業支援サイトBizリッチこちら
当社求人サイトはこちら
サービス・商品一覧はこちら
Twitterはこちら

コメントを残す

前の記事

AとかkWhとか…

次の記事

電気料金の仕組み