新しいカマスになる!!

 

お久しぶりです!!
更新が遅くなってしまいすみません・・・

12月も残り6日!?!?って驚きを隠せないクリスマスです笑

あっという間に2020年になってオリンピックが始まるんですね🏟

本当にあっという間です・・・
そんなクリスマスのお昼休みにスタッフからクリスマスプレゼントをいただきました💕

めちゃめちゃかわいい🎅💝

 

先日会社で部長と話していた時に・・・
「あれ!あれだよ!あの魚の話!」って言われたんですが全くピンと来なくて

「何ですか?なんの話ですかぁぁぁぁぁぁぁ」って言ったところわざわざ調べてくれて『かますの悲劇』というのを教えて頂きました!

知ってる方も多いかもしれませんが、私は全く知らず・・・

調べると出てくるから見てみな!と言われたので早速帰宅してポチポチと検索したらすぐに出てきて読んでみたのですが、とても共感できました。そしてなるほどなぁって思いました。

『カマスの悲劇』はこんなお話です。

カマスは非常に頭のいい魚。

そして、水槽の中に一尾のカマスが泳いでいます。

そこに餌を入れてあげます。

カマスは餌に向かって泳いで、餌を食べることができます。

次に、中にガラスの仕切りを入れて、
カマスが餌を食べられないようにしてしまう。

カマスは餌を食べようと、何度もガラスにぶつかります。

しかし、ガラスがあります。

餌を手に入れられなくなったカマスは、
餌を食べることを諦めてしまうのです。

そして、このガラスの仕切りを取り除いた後でさえ、
もうカマスは”もう餌を食べられない”という思い込みで、
餌のところに泳いでいかなくなります。

そして、ついには餓えて死んでしまうのです。

では、どうしたら、
このカマスはもう一度餌は食べられることができるのか。

それは、

「何も知らない別のカマスを水槽に入れる」

ことをすればよい。

先入観を持たず、
バクバク餌を食べるカマスを見て、

「あっ、食べられないと思っていたけど食べられるのだ」

と元いたカマスは、
思い込みから解放される。

そうすると、また再び
餌を食べるようになります。

 

いかがですか?

先入観って可能性を閉ざしてしまいますよね・・・
今の環境に慣れ切ってしまう事でチャレンジをすることを忘れてしまったりしますよね。
それに対する警鐘のようなお話です。

何度かやってダメだったことは「無理」と思いますよね。

しかし、新しいカマスが入ってくることによって一気に先入観が壊されるようなことありますよね!

「そんなこと出来るんだ!」「そんな方法ありなんだ!」と今までの概念がガラリと変わる事によって

全体がレベルアップすることがあります。

 

ですが、いつまでも別のカマスが入ってくるのを待っているわけにもいかないので

「カマスを待つ」のではなく「カマスに会いに行く」くらいの姿勢でいることが大切だと思います。

常に新しいカマスと会い続けるて概念を壊し続けてたり、読書などで知見を広げてみたり、違う世代の人に意見を求めてみたりと私たちにはできることがたくさんあります。

そんなことを通じて自ら概念を壊し続けたいですね!

 

先入観にとらわれている部分が私自身もあるなぁと思ったのでもっと色んな考え方ができるようになりたいなぁと思いました!!

来年は新しいカマスになることです!!笑

 

<お知らせ>

12/28~1/5までお休みとなります!

会社へのお問い合わせなどは27日までもしくは6日以降にお願い致します。

※質問箱やTwitterは年中無休ですのでいつでもどーぞ!!

 

<お問合せ・求人>

TEL 025-384-0483

質問箱Twitter

 

 

 

 

コメントを残す

前の記事

エコグラ忘年会!!